どんなダンスでも基本は楽しむこと

「ダンス」といっても、今は色々な種類がありますよね!私は3歳~中学校に入るまでの9年間にバレエを習っていたのですが、そもそもバレエを習うことになったきっかけは、体が丈夫ではなかった私に運動をさせたいと思い、母が考えついた運動方法でした。

当時は先生がとても厳しい方だったので、正直レッスンに行くことが嫌な時期もありましたが、発表会では色々な衣装を着て舞台で踊ることができたので、今となってはとても良い思い出となっています!そして、母になった私は今もダンスが大好きで、少し前までスポーツクラブでエアロビクスを楽しんでいました。本当はヒップホップのようなストリートダンスが好きなのですが、通っていたスポーツクラブはそのようなジャンルがなかったので、
エアロビクスを選んで踊っていました。

しかし・・・
なんせ中年女性になっていますので、踊りの順番や動作が一度で覚えられないこともあり、家で練習をしていた時のこと。中学生の娘に、私のダンスはどうなのかを聞いてみたところ、「おばさんくさい踊りじゃない?」と一言(笑)。私の踊り方が問題なのか?ダンスの種類がそうなのか?

そこで、ふと思ったのです。娘が習っているヒップホップとエアロビの違いって何なのだろうと・・・。そして、色々と調べてみました。私が行なっていたエアロビクスは、健康促進を目的とした有酸素運動。音楽に合わせて適度に酸素を取り入れながら、ジャンプやジョギングに、回転運動や左右に踏ん張る動きを行なう、フィットネス体操だといいます。そして、娘がやっているヒップホップダンスとは、アメリカで発祥したストリートダンス!エアロビクスまで激しい動きはないものの、片足を軸に回転する「スピン」という動きや、片方のかかとを浮かせるのと同時に、もう片方のつま先を浮かせて踊る「ラコステ」という動作を行なうダンスのことで、回転運動も多いといいます。

なるほど・・・。
ヒップホップはどちらかというと趣味で楽しむダンスという内容に対して、エアロビクスは健康のために行なうエクササイズのような感じですかね?

そして、さらに調べていくと、
「ジャズダンス」というものがあることを発見!確かにジャズダンスもありますよね。こちらは、ブロードウェイ発祥のダンスのことで、バレエの美しさと、ヒップホップの自由なリズム感を兼ね備えた、 その良いところをうまく融合させたダンスのことだといいます。

芸能界で踊られているダンスは、このジャズダンスも多く取り入れられているといいますから、とても楽しくて素敵なダンスですよね。

こうして色々と調べてみましたが、
それぞれのダンスは、元々音楽のジャンルで分けられていたそうです。どの音楽にも、その良さと楽しさがあります!

ストレス社会である現代には、このようなダンスで発散することも、なかなか良いものかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です