ヒップホップダンスはDVD学習が基本です

ヒップホップダンスのルーツになっているのは、1970年代のアメリカのブラックカルチャーの中で生まれたヒップホップミュージックとその曲に合わせて踊っていたダンスです。現在ではストリートダンスの一種で、一般的にはブレイクダンスなどを指すことが多いです。

自分らしさを出せるヒップホップダンス

技だけではなくダンスをいかに自分らしく踊れるかが評価されるポイントになるのが特徴のダンスです。近代日本の中でも様々なダンスがその時代時代で注目されてきましたが、今ヒップホップダンスは一般的なダンスになりつつあります。ひと昔前だとクラブやディスコ、ストリートといった場所でダンスに興味のある人だけが踊るイメージが強かったのですが、なぜ一般的になったのでしょうか。

その理由はダンスそのものが身近になったためでしょう。ヒップホップダンスは特にテレビ番組でもしばしばテーマとして取り上げられることがあり、より多くの人の目に触れるようになったこともそうでしょう。それを見てダンスを始める人、特に子ども達が増加するなどの効果も出て、さらに特別なことでは無くなってきたように思います。

学校の授業にも取り入れられている

ダンス人口が増える中で、ヒップホップダンスが大衆化してきたことを示すのが、学校の授業に取り入れられたことでしょう。必須科目の選択の一つにダンスが入ったのは、多くの方の記憶にも新しいことだと思います。ヒップホップダンスが取り入れられたのは、複数人で行うダンスでもあるからです。チームとしてフォーメーションを組んだり、ダンスを合わせるために必要なコミュニケーション能力の向上も目的とされているようです。ダンスでコミュニケーションするという本来のヒップホップダンスの在り方が、今の日本教育の中で新たな手法として取り入れられたということになります。

ヒップホップダンスは難しい、踊れるなんてすごいと眺めてばかりいた時代は一昔前のことで、これからはより身近に触れ合ったり共有されたりする現代の大切なコンテンツになっていくかもしれません。

簡単にヒップホップダンスが上達するプログラム

ヒップホップダンスが踊れるようになるのは簡単です。

街のダンススクールへ通って習えば良い、DVDを買って毎日練習すれば良い。けれどヒップホップダンスを誰よりも上手く踊りたい!最初から仲間に差をつける方法は無いものか?とお考えの貴方に朗報です。

そんな貴方にピッタリのDVDが発売されたんです。その名も「27日間ヒップホップダンス上達プログラム」と名前の通りたったの27日間で貴方にプロのダンサーのテクニックを全てお渡しするDVDです。

普通に考えれば、ヒップホップダンスを踊るにはダンススクールに通って踊るのが一番上達できる、と考えてしまいそうですが、それがそうでもないんです。ダンススクールでは、カリキュラムにのっとった教え方で、時間通りに終わらせるため淡々と進めて行きます。たった一人か二人のインストラクターで多くの生徒にダンスを教えるとなると、学校の授業と同じで全ての生徒に満遍なく教えることは不可能です。

もっと貪欲にステップや技を身につけたい、と思ってる人にはダンススクールのレッスンは物足りなくなっていくでしょう。

だから、「27日間ヒップホップダンス上達プログラム」が役に立つのです。

現役プロダンサー兼現役プロインストラクターである「たーきー」さんが今までの指導ではプロのヒップホップダンサーにはなれない!と感じ、自ら本気で作ったDVDです。

3時間39分27秒もあるDVDの長さは「たーきー」さんの持つ技術を全て注いだ証明です。

ここまで親切丁寧な指導は他では決してお目にかかれない、貴方一人のために現役プロダンサーがテクニックの全てを披露してくれるのです。

それを何度でもくり返し見れる、このDVDはまさにヒップホップダンサーのお宝です、これを利用しない手はありません。

参考:ヒップホップダンスの基本 | 初心者でも短期で上達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です